【大学野球】花巻東出身・千葉翔太選手(日大)が神宮デビュー!

この記事をシェアする

2013年夏・「カット打法」で甲子園、そして世間を沸かせた、花巻東の千葉翔太選手を覚えていますでしょうか?

花巻東高校卒業後は日本大学に進学した千葉翔太選手が4月12日に行われた日大-國學院大戦で、背番号26を着け神宮デビューを果たしました。

スポニチアネックスより引用)

3年生の春のシーズンを迎え、開幕戦でリーグ戦初スタメン出場を果たした千葉翔太選手の今シーズンの活躍に期待です。

ちなみに、登録されている身長は157cmと花巻東高校時代より1cm高くなっています。

▼こちらはデイリースポーツの記事です。

野球情報満載デイリースポーツ/カット打法の日大・千葉が神宮デビュー

▼花巻東高校時代の千葉翔太選手の記事です。

森友哉(大阪桐蔭)や安樂智大(済美)といったスターが姿を消した甲子園で、スタンドの心を掴む選手がいる。花巻東のセンター・千葉翔太(左投左打)だ。千葉の身長は今大会出場選手の中で最も低い156センチ。本人は「もらえるものなら180センチの身長がほしい」と言うが、「短所は長所」と考え方を変え、「的が小さ…