センバツ準Vの履正社、監督と同姓同名の「岡田龍生」投手が好投!

この記事をシェアする


平成29年4月30日に行われた高校野球春季大阪府大会3回戦で、履正社が10対3(7回コールド)で高槻北に勝利。4回戦進出を決めました。

2番手投手は監督と同じ「岡田龍生」

この試合、「岡田龍生(おかだたつお)」監督が2番手としてマウンドに送ったのは2年生の「岡田龍生(おかだりゅうい)」投手。今春よりベンチ入りしている背番号19の左腕投手です。

2回戦の住吉商戦に続いての登板となった岡田龍生(おかだりゅうい)投手はこの試合で3回を投げ被安打0、奪三振3と好投。味方のエラーで1点を失ったものの、2試合で5イニング連続無安打投球を続けています。

岡田龍生(おかだりゅうい)投手は試合後「ストライク先行でリズムを崩さないように投げました」とコメント。岡田龍生(おかだたつお)監督も「岡田は気持ちもあるし、体も大きくなってきた。普段の生活もきちんとしているんでね」と期待を寄せます。

179センチ、83キロと恵まれた体から、スプリット、2種類のスライダー、カーブを投げ分ける岡田龍生(おかだりゅうい)投手に今後も注目です。

(アイキャッチ出典:デイリースポーツオンライン