春季神奈川大会で「たちばながくえん」と「たちばながくえん」の試合が行われます

この記事をシェアする

2017年4月20日(木)、高校野球春季神奈川大会にて立花学園(たちばながくえん)対橘学苑(たちばながくえん)の試合が行われます。

この両校は2011年の秋季大会でも対戦しており、そのときは立花学園が8-2で橘学苑を破っています。

気になるのが場内アナウンス

高校野球ファンの方のツイートによると、学校の所在地で区別するようです。

過去の同名対決

1989年の甲子園

1989年の選手権で海星(三重)vs海星(長崎)という試合が実現しています。

2015年に福岡で実現した同名対決

2015年の春季福岡大会では高稜高校(こうりょうこうこう・北九州市若松区・私立)と光陵高校(こうりょうこうこう・福岡県福津市・県立)の対戦が行われ、光陵が8-1で高稜を破っています。

その他同名対決の可能性があるのは?

県立と市立で同じ名前の高校は全国に多く存在していますので、公立校同士の同名対決は珍しくないかもしれません。

同一県内の主な同名校は以下の通りです。

岐阜県:県岐阜商(岐阜県立岐阜商業高校)と市岐阜商(岐阜市立岐阜商業高校)
広島県:広島工(広島県立広島工業高校)と広島市工(広島市立広島工業高校)
千葉県:県船橋(千葉県立船橋高校)と市船橋(船橋市立船橋高校)
埼玉県:浦和(埼玉県立浦和高校)と浦和市立(さいたま市立浦和高校)
兵庫県:県尼崎(兵庫県立尼崎高校)と市尼崎(尼崎市立尼崎高校)