【2017センバツ】11日目第2試合 秀岳館(熊本)-大阪桐蔭(大阪)展望・予想

この記事をシェアする

第89回選抜高校野球大会(春のセンバツ)11日目第2試合(準決勝)
秀岳館(熊本)-大阪桐蔭(大阪)の見どころをまとめたいと思います。

秀岳館(熊本)-大阪桐蔭(大阪)の見どころ

ここまでの結果

秀岳館

秀岳館11-1高田商
秀岳館3-2作新学院
秀岳館9-2健大高崎

104打数35安打 .337

防御率:1.00(27回 自責点1)

大阪桐蔭

大阪桐蔭11-0宇部鴻城
大阪桐蔭11-8静岡
大阪桐蔭4-2東海大福岡

104打数32安打 .308

防御率:2.67(27回 自責点8)

所感

秀岳館は3季連続のベスト4。準々決勝では「機動破壊」を破壊し健大高崎に完勝。

大阪桐蔭は準々決勝で東海大福岡の追い上げをしのぎ勝利。点差こそ2点でしたが、点差以上の実力差を感じました。

ともに打撃好調の両校ですが、投手陣も安定しており1点を争う好ゲームとなりそうです。

ここは投手層の差で秀岳館の勝利を予想。言うまでもなく実力伯仲の両校ですので、大阪桐蔭にも十分チャンスあり。