【2017センバツ】9日目第3試合 健大高崎(群馬)-秀岳館(熊本)展望・予想

この記事をシェアする

第89回選抜高校野球大会(春のセンバツ)9日目第3試合
健大高崎(群馬)-秀岳館(熊本)の見どころをまとめたいと思います。

健大高崎(群馬)-秀岳館(熊本)の見どころ

ここまでの結果

健大高崎

健大高崎11-1札幌第一
健大高崎7-7福井工大福井
健大高崎10-2福井工大福井

127打数40安打 .315

防御率:1.91(33回 自責点7)

秀岳館

秀岳館11-1高田商
秀岳館3-2作新学院

67打数20安打 .299

防御率:1.00(18回 自責点2)

所感

連戦となる健大高崎ですが、投手が4人いることでさほど負担は大きくないのではないかと考えます。決勝まで進むと4連戦となりますが問題ないでしょう。

片や2回戦で作新学院に辛勝の秀岳館。勝負どころでの集中力はさすがでした。終盤に登板した川端健斗のコントロールの乱れが気になるところですが、おそらく立て直してくるのではないでしょうか。

難しい勝敗予想ですが、期待を込めて健大高崎とします。