【2017センバツ】6日目第2試合 市立呉(広島)-履正社(大阪)展望・予想

この記事をシェアする

第89回全国高校野球選手権大会(春のセンバツ)6日目第2試合
市立呉(広島)-履正社(大阪)の見どころをまとめたいと思います。

市立呉(広島)-履正社(大阪)の見どころ

秋季大会の成績比較

防御率(公式戦のみ)

市立呉:3.77

履正社:2.40

チーム打率(公式戦のみ)

市立呉:.305

履正社:.359

1回戦の結果

市立呉

市立呉6-5至学館

44打数14安打 .318

防御率:3.75(12回 自責点5)

履正社

履正社12-5日大三

36打数11安打 .306

防御率:5.00(9回 自責点5)

1回戦所感

1回戦は開幕ゲーム独特の雰囲気の中、リードする至学館に食らいつき、終盤に試合をひっくり返した市立呉。非常にしぶとい戦いを見せ、侮れない存在です。

1回戦屈指の好カード・日大三戦を制した履正社。好投手・桜井を攻略した攻撃は「さすが」の一言です。

勝敗予想

印象としては投打ともに力のある履正社有利、となりますが、市立呉の初戦の戦いぶりを見ますと、競り合いとなる可能性も十分に考えられます。

一応、履正社の勝利と予想しますが、終盤まで競り合えば市立呉にも勝機が出てくるでしょう。