【早実の優勝確率は?】報知高校野球の表紙とセンバツ優勝校の関連性を調べてみた

この記事をシェアする

今年(2017年)のセンバツの開幕は3月19日。待ち遠しいですね。

報知高校野球を読みながら楽しみに待つという高校野球ファンの方も多いと思います。

今日はその「報知高校野球」の表紙と優勝校の関係について調べてみました。

「報知高校野球」2017年3月号の表紙は?

報知高校野球2017年3月号の表紙は早稲田実の清宮選手です。

清宮選手単独では、2016年7月号以来の報知高校野球の表紙です。清宮選手、本のタイトル隠しすぎ。

「報知高校野球」表紙と優勝校の関係

ここ10年の「報知高校野球」表紙に載った学校と優勝校の一覧はこちら。

表紙に掲載された学校 優勝校
2017/3 早稲田実
2016/3 大阪桐蔭、東邦、敦賀気比 智弁学園
2015/3 龍谷大平安、仙台育英、県岐阜商 敦賀気比
2014/3 横浜 龍谷大平安
2013/3 済美、春江工 浦和学院
2012/3 大阪桐蔭、花巻東 大阪桐蔭
2011/3 履正社、金沢、日大三、大垣日大、天理 東海大相模
2010/3 東海大相模 興南
2009/3 清峰、花巻東、西条 清峰
2008/3 常葉菊川、智辯和歌山、横浜 沖縄尚学
2007/3 大阪桐蔭、高知、広陵、帝京、仙台育英 常葉菊川

当年の報知高校野球3月号の表紙に載った学校で、その年のセンバツで優勝したのは2009年の清峰(長崎)、2012年の大阪桐蔭(大阪)の2校です。

表紙で優勝予想をやっているわけではないでしょうが、有力校を最大5校掲載している中、優勝したのは10年でわずかに2校。率にして2割です。

前評判が高い学校でも足元を掬われることがあるのが高校野球。

今年の3月号の表紙に載った早実の優勝は…もしかしたら厳しいかも?