【2016秋季北信越大会】過去の北信越大会の傾向と今大会の見どころ

この記事をシェアする

平成28年10月15日(土)に開幕する2016年秋季北信越大会の見どころ、そして過去の北信越大会の傾向について書きたいと思います。

過去の北信越大会の傾向

北信越大会・過去9大会の優勝校と準優勝校

  開催地 優勝 準優勝
2016年春 福井 星稜(石川1位) 高岡商(富山2位)
2015年秋 富山 敦賀気比(福井1位) 福井工大福井(福井2位)
2015年春 長野 佐久長聖(長野1位) 敦賀気比(福井1位)
2014年秋 石川 敦賀気比(福井2位) 松商学園(長野1位)
2014年春 富山 日本文理(新潟1位) 富山商(富山1位)
2013年秋 福井 日本文理(新潟1位) 東海大三(長野1位)
2013年春 石川 遊学館(石川2位) 富山第一(富山1位)
2012年秋 新潟 春江工(福井2位) 敦賀気比(福井1位)
2012年春 福井 富山第一(富山2位) 鯖江(福井1位)

北信越大会は春は12校(各県2校ずつ、開催県のみ4校)、秋は16校(各県3校ずつ、開催県のみ4校)で行われています。

秋の大会に限りますと、2012年と2015年に優勝と準優勝を独占するなど、福井県勢の上位進出が目立ちます。

過去9大会の県大会での順位と北信越大会の成績の関係

  1位 2位 3位 4位
新潟 ●●●●●●    
富山 ●●●●  
石川    
福井 ●●●●● ●●●●●    
長野 ●● ●●  

こちらは、過去9大会分の各県の県大会の順位と上位進出(ベスト4)の相関関係を表したものです。(赤は優勝校)

敦賀気比、福井工大福井を擁する福井県勢が最も多くベスト4に進出しています。次にベスト4進出が多いのは新潟県、富山県です。

以外にも最もベスト4進出が少ないのが石川県。しかしベスト4に進出した3度のうち2度が優勝という成績です。

見どころ

北信越大会で最も好成績を残している福井県ですが、今大会には敦賀気比の出場はありません。福井商、坂井、福井工大福井の3校の戦いぶりに注目です。

また、昨秋に続いての北信越大会出場を果たした古豪・長野商にも注目したいところです。