【2016秋季大会】木更津総合、千葉大会2回戦で敗れ来春のセンバツ出場が絶望的に!

この記事をシェアする

9月18日に行われた高校野球秋季千葉大会2回戦で、2016年に春夏連続で甲子園に出場した木更津総合が1-4で千葉英和に敗れ、来春のセンバツ出場が絶望的となりました。

試合経過

1回裏に先制した木更津総合ですが、3回表にエラーで同点とされ、さらに犠牲フライと2点タイムリーで千葉英和に突き放されます。木更津総合は再三チャンスを作りますがあと1本が出ません。8回裏に2四球で作ったチャンスも生かせずに無得点。9回裏も得点できずに試合終了となりました。

新主将の峯村貴希選手は4打数ノーヒットと精彩を欠き、五島監督は打線の弱さを嘆いたとのこと。3年連続のセンバツ出場を逃した木更津総合は来夏の甲子園出場に向け、捲土重来を図ります。

いちざわ (@mina_371)さん 元KS ⚾︎ AIK1年生。 球場の最新ツイートと返信

2016年秋季千葉大会 木更津総合-千葉英和(2016年9月18日)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  
千葉英和 0 0 4 0 0 0 0 0 0 4
木更津総合 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1