【女子選手】深沢美穂選手(足利清風)、山口萌那選手(浦和商)がプロ志望届を出すその理由は

この記事をシェアする

2016年9月6日、日本高校野球連盟より「プロ野球志望届」の提出者一覧が発表されました(下表は2016年9月6日午後5時時点の提出者)。今夏甲子園を沸かせたアドゥワ誠(松山聖陵)、今井順之助(中京)も早々にプロ野球志望届を提出し、ドラフトでの氏名を待ちます。

そして、この17人には深沢美穂選手(足利清風)、山口萌那選手(浦和商)の2名の女子選手が含まれています。

都道府県 学校名 氏 名
北海道 室蘭工 田邊 正尊
茨 城 明秀日立 糸野 雄星
茨 城 明秀日立 細川 成也
栃 木 足利清風 深澤 美穂
埼 玉 浦和商 山口 萌那
千 葉 横芝敬愛 伊藤 翔
千 葉 横芝敬愛 高上 幸大
神奈川 平塚学園 芦川 豪
長 野 松本第一 樋口 豪
岐 阜 中 京 今井 順之助
大 阪 大阪偕星 新子 雄大
兵 庫 神戸国際大付 平内 龍太
兵 庫 尼崎西 川村 耕太
広 島 広島商 松村 翔磨
愛 媛 帝京五 大本 将吾
愛 媛 松山聖陵 アドゥワ 誠
熊 本 八代工 東家 大雅

「プロ野球志望届」を提出した女子選手

深沢美穂選手(足利清風)

(出典:日刊スポーツ

深沢美穂選手のポジションは投手。練習では男子と同じメニューをこなしてきたそうです。なお、足利清風は今夏の栃木大会では1回戦で宇都宮白楊に3-10(7回コールド)で敗退しています。

第98回全国高校野球選手権(甲子園、8月7日開幕)の各地区大会が、今週末から本格化する。足利清風(栃木)唯一の女子部員、深沢美穂投手(3年)が最後の夏をスタン… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

山口萌那選手(浦和商)

yamaguchi

(出典:埼玉新聞

山口萌那選手のポジションはセカンド。チームの主将によると「セカンドでは一番うまい」とのこと。なお、浦和商は今夏の埼玉大会では1回戦で早大本庄に3-10(5回コールド)で敗退しています。

 「しっかり投げろー!」 浦和商(さいたま市南区)のグラウンドに、高く透き通った声が響いた。 「グラブは下につけて!」。ノック中、ダイヤモンドの外に構え、内野を抜けた打球を拾いつつ指示を出す。普段は二

女子選手が「プロ野球志望届」を提出する理由

深沢美穂選手、山口萌那選手とも「日本女子プロ野球リーグ」入りを目指すのだと思います。

「プロ野球志望届」について、Wikipediaには以下のように記載されています。

プロ野球団に入団を志す高等学校3年在籍者が日本高等学校野球連盟に、大学4年在籍者が全日本大学野球連盟傘下の所属する大学野球連盟に提出する。「プロ野球団」は日本野球機構(NPB)、日本国内における独立リーグ(四国アイランドリーグplus、ベースボール・チャレンジ・リーグなど。また、日本女子プロ野球機構所属球団の入団を希望する女子部員含む)のほか、海外のものも含まれている。(出典:Wikipedia-プロ志望届

国内・海外のプロ野球選手を希望する高等学校3年在籍者は全員この「プロ野球志望届」の手提出が義務付けられています。女子の場合は、「高野連に登録しているチームに所属している女子選手(つまり男子部員に混じってプレーしている選手)」の場合のみ「プロ野球志望届」が必要となります。高校女子硬式野球部に所属している選手の場合はこの「プロ野球志望届」は必要ありません。

「日本女子プロ野球リーグ」の入団テストは9月21日(水)、22日(木)及び11月7日(月)、8日(火)に行われます。

2年半の間男子に混じって練習してきた深沢美穂選手、山口萌那選手の健闘を祈りましょう!

日本女子プロ野球リーグのホームページ

日本女子プロ野球機構(JWBL)の公式サイトです。アストライア・フローラ・ディオーネ・レイアの試合日程やファンクラブ情報、チケット販売等、選手プロフィール紹介など、女子プロ野球リーグのあらゆる情報をお届けします。