【2016選手権・夏の甲子園】徳島大会優勝校予想・展望

この記事をシェアする

2016年夏の徳島大会は7月9日(土)に開幕予定です。
ここでは、過去3年の地方大会の結果と傾向を元に、2016年夏の甲子園に出場する高校を予想いたします。
過去のデータから、思いもよらぬ伏兵が浮かび上がってくるかもしれません。

過去3年の徳島大会結果

2013年度徳島大会結果

校名 2012年秋 2013年春 2013年夏
鳴門 優勝 (不参加) 優勝
徳島商 準優勝 ベスト4  
池田 ベスト4 ベスト4 ベスト8
生光学園 ベスト4 優勝 ベスト4
川島 ベスト8 準優勝 準優勝
脇町 ベスト8    
小松島 ベスト8   ベスト8
城南 ベスト8    
小松島西   ベスト8  
海部   ベスト8  
城東   ベスト8  
徳島科学技術   ベスト8 ベスト8
鳴門渦潮     ベスト4
新野     ベスト8

2014年度徳島大会結果

校名 2013年秋 2014年春 2014年夏
生光学園 優勝 ベスト4 ベスト4
小松島 準優勝    
池田 ベスト4 (不参加) ベスト4
海部 ベスト8    
鳴門 ベスト8 ベスト8 優勝
川島 ベスト8    
徳島商 ベスト8    
板野 ベスト8    
鳴門渦潮   優勝 準優勝
徳島北   準優勝  
穴吹   ベスト4  
城東   ベスト8 ベスト8
富岡西   ベスト8 ベスト8
新野   ベスト8 ベスト8
阿南工     ベスト8

2015年度徳島大会結果

校名 2014年秋 2015年春 2015年夏
城南 優勝 ベスト8 準優勝
川島 準優勝 ベスト8  
海部 ベスト4    
鳴門 ベスト4 ベスト8 優勝
穴吹 ベスト8    
阿波 ベスト8   ベスト8
小松島 ベスト8   ベスト8
生光学園 ベスト8 ベスト4  
徳島商   優勝  
城北   準優勝  
鳴門渦潮   ベスト4 ベスト8
阿南工   ベスト8  
徳島北     ベスト4
城東     ベスト4
脇町     ベスト8

2016年度徳島大会結果

校名 2015年秋 2016年春 2016年夏
鳴門 優勝 優勝  
城南 準優勝 ベスト4  
池田 ベスト4    
生光学園 ベスト4 ベスト4  
小松島西 ベスト8    
新野 ベスト8    
徳島商 ベスト8 ベスト8  
徳島科学技術 ベスト8    
富岡西   準優勝  
鳴門渦潮   ベスト8  
徳島北   ベスト8  
徳島市立   ベスト8  

過去の徳島大会の傾向

1.過去3年の夏の大会ベスト4の延べ12校中9校が秋季大会、または春季大会いずれかでベスト4以上

鳴門、城南、池田、生光学園、富岡西の5校が当てはまります。まずはこの5校から考えます。

2.過去3年の秋季大会の準優勝校は夏ベスト8未満

城南が割引となります。

3.過去3年、秋季大会ベスト8以下→春季大会準優勝は夏の大会ベスト8未満

富岡西が割引です。

まとめ

鳴門、池田、生光学園の3校に絞られました。実績的にもこの3校中心で良いかと思います。

2016年・徳島大会の優勝校予想

2016年夏の選手権・徳島大会組み合わせ

2016年夏の徳島大会を以下のとおり予想いたします。

◎(本命):鳴門

秋季大会、春季大会優勝の鳴門を本命に挙げます。過去3年のデータも後押し。準々決勝で対戦すると思われる池田との試合がポイントとなりそうです。

○(対抗):生光学園

生光学園が、徳島県勢初の私立高校の甲子園出場を目指します。毎年安定して上位を賑わせており、今年こそその先を狙いたいところです。

▲(単穴):池田

秋季大会ベスト4の池田が逆転を狙います。春季大会では富岡西に不覚を取り初戦敗退も、今大会巻き返しを図ります。海部、城東と骨っぽい相手との対戦が続きます。

△(連下):城南、富岡西

秋春の準優勝校・城南、富岡西は過去3年のデータから少し評価を下げました。両校とも初の選手権出場を狙います。


大会が順調に進めば徳島大会の決勝戦は7月26日(火)となります。果たしてどの学校が夏の甲子園行きの切符を手に入れるのでしょうか。

▼他地区大会の予想をご覧になる場合は下記ページよりどうぞ!
http://89news.me/kokoyakyu/3177