【2016選手権・夏の甲子園】福岡大会優勝校予想・展望

この記事をシェアする

2016年夏の福岡大会は7月9日(日)に開幕予定です。
ここでは、過去3年の地方大会の結果と傾向を元に、2016年夏の甲子園に出場する高校を予想いたします。
過去のデータから、思いもよらぬ伏兵が浮かび上がってくるかもしれません。

過去3年の福岡大会結果

2013年度福岡大会結果

校名 2012年秋 2013年春 2013年夏
久留米商 優勝 ベスト4  
門司学園 準優勝   ベスト4
飯塚 ベスト4    
筑陽学園 ベスト4    
直方 ベスト8    
東福岡 ベスト8   ベスト8
福大大濠 ベスト8    
九国大付 ベスト8    
東海大五   優勝 ベスト8
香椎   準優勝  
星琳   ベスト4  
自由ケ丘   ベスト8 優勝
祐誠   ベスト8 ベスト8
育徳館   ベスト8  
福島   ベスト8  
南筑     準優勝
九産大九州     ベスト4
福工大城東     ベスト8

2014年度福岡大会結果

校名 2013年秋 2014年春 2014年夏
九国大付 優勝   優勝
西短大附 準優勝 準優勝 ベスト8
久留米商 ベスト4 ベスト4  
小倉 ベスト4 ベスト8  
東福岡 ベスト8 優勝  
折尾愛真 ベスト8   ベスト8
八幡 ベスト8    
筑陽学園 ベスト8 ベスト4 ベスト8
田川   ベスト8  
自由ケ丘   ベスト8 ベスト4
戸畑   ベスト8  
北筑     準優勝
東筑     ベスト4
筑紫     ベスト8

2015年度福岡大会結果

校名 2014年秋 2015年春 2015年夏
九産大九州  優勝    
東福岡 準優勝    
八幡南 ベスト4   ベスト4
光陵 ベスト4    
久留米商 ベスト8    
新宮 ベスト8 ベスト8  
西短大附 ベスト8    
飯塚 ベスト8 準優勝 ベスト8
福工大城東   優勝  
大牟田   ベスト4  
九国大付   ベスト4 優勝
折尾愛真   ベスト8  
八女   ベスト8  
九産大九産   ベスト8  
東海大五     準優勝
小倉     ベスト4
朝倉     ベスト8
東筑     ベスト8
希望が丘     ベスト8

2016年度福岡大会結果

校名 2015年秋 2016年春 2016年夏
九産大九産 優勝    
小倉 準優勝 ベスト8  
福大大濠 ベスト4 準優勝  
九産大九州  ベスト4 ベスト4  
希望が丘 ベスト8    
自由ケ丘 ベスト8 ベスト8  
祐誠 ベスト8    
東筑 ベスト8 ベスト4  
西短大附   優勝  
福工大城東   ベスト8  
門司学園   ベスト8  

過去の福岡大会の傾向

例年混戦傾向にある夏の福岡大会ですが、本年は比較的上位校の顔ぶれが決まってきているようです。しかし、過去のデータを紐解いてみると……

1.過去3年の夏の大会ベスト4の延べ12校中6校が秋春どちらかでベスト8以上、6校が秋春どちらもベスト8未満。
2.秋春連続でベスト8以上の延べ7校の最高は夏ベスト8(4校)

つまり「秋季大会、春季大会両方で上位に入った学校」より「秋季大会、春季大会のどちらかで上位に入った学校」「秋季大会、春季大会のどちらも上位に入らなかった学校」が夏の大会では優勢ということです。

秋季大会、春季大会でベスト8に入った学校は九産大九産小倉福大大濠九産大九州希望が丘自由ケ丘祐誠東筑西短大附福工大城東門司学園の11校ですが、このうち小倉福大大濠九産大九州自由ケ丘東筑の5校がこの条件により評価が下がります。

3.秋季大会ベスト8→春季大会ベスト8未満6校全てが夏ベスト8未満

希望が丘祐誠に当てはまります。

まとめ

残る4校(九産大九産西短大附福工大城東門司学園)を中心と考えてよさそうですが、「秋季大会、春季大会のどちらも上位に入らなかった学校」で今大会上位に進出する学校も考える必要がありそうです。

2016年・福岡大会の優勝校予想

2016年夏の選手権・福岡大会組み合わせ

2016年夏の福岡大会を以下のとおり予想いたします。

◎(本命):九産大九産

秋季大会を制した九産大九産が本命です。過去3年のデータにもマイナス要素がなく、準々決勝までは難なく勝ち進みそうです。

○(対抗):西短大附

春季大会優勝の西短大附を対抗に挙げます。春季九州大会でも準優勝と実力も申し分なし。6年ぶりの選手権出場を目指します。

▲(単穴):福工大城東

福工大城東も侮れない1校です。秋季大会ベスト8以下→春季大会ベスト4は夏の大会で好成績を残すケースが目立ち、データが後押しするのはこの福工大城東です。

△(連下):久留米商、常磐

秋、春ともベスト8の学校から久留米商、常磐の2校を挙げます。実績ではやや劣るものの混戦になると浮上してきそうです。

なお、過去のデータから無印としましたが、小倉東筑福大大濠の3校には注意が必要です。


大会が順調に進めば福岡大会の決勝戦は7月30日(土)となります。果たしてどの学校が夏の甲子園行きの切符を手に入れるのでしょうか。

▼他地区大会の予想をご覧になる場合は下記ページよりどうぞ!
http://89news.me/kokoyakyu/3177