【2016選手権・夏の甲子園】大阪大会優勝校予想・展望

この記事をシェアする

2016年夏の大阪大会は7月9日(日)に開幕予定です。
ここでは、過去3年の地方大会の結果と傾向を元に、2016年夏の甲子園に出場する高校を予想いたします。
過去のデータから、思いもよらぬ伏兵が浮かび上がってくるかもしれません。

過去3年の大阪大会結果

2013年度大阪大会結果

校名 2012年秋 2013年春 2013年夏
大阪桐蔭 優勝 ベスト4 優勝
履正社 準優勝 優勝 準優勝
大商大堺 ベスト4    
上宮太子 ベスト4   ベスト8
PL学園 ベスト8    
阪南大高 ベスト8    
堺東 ベスト8    
箕面学園 ベスト8    
金光大阪   準優勝  
大商大高   ベスト4  
大体大浪商   ベスト8  
太成学院大高   ベスト8  
岸和田産   ベスト8  
関大北陽   ベスト8 ベスト8
関西創価     ベスト4
東大阪大柏原     ベスト4
東海大仰星     ベスト8
桜宮     ベスト8

2014年度大阪大会結果

校名 2013年秋 2014年春 2014年夏
履正社 優勝 準優勝 ベスト4
PL学園 準優勝 ベスト4 準優勝
関大北陽 ベスト4 ベスト8 ベスト4
大阪偕星学園 ベスト4 ベスト8  
初芝立命館 ベスト8    
大商大堺 ベスト8    
大阪学院大高 ベスト8    
上宮太子 ベスト8 ベスト8  
大阪桐蔭   優勝 優勝
大冠   ベスト4  
東大阪大柏原   ベスト8  
上宮     ベスト8
枚方津田     ベスト8
大体大浪商     ベスト8
明星     ベスト8

2015年度大阪大会結果

校名 2014年秋 2015年春 2015年夏
大阪桐蔭 優勝 優勝 ベスト8
PL学園 準優勝 ベスト8 ベスト8
大商大堺 ベスト4    
大産大附 ベスト4   ベスト4
近大附 ベスト8    
関大北陽 ベスト8    
大塚 ベスト8    
大商大高 ベスト8    
大阪偕星学園   準優勝 優勝
履正社   ベスト4  
上宮太子   ベスト4  
関大一   ベスト8  
四條畷   ベスト8  
大塚   ベスト8  
大体大浪商     準優勝
大冠     ベスト4
堺東     ベスト8
汎愛     ベスト8

2016年度大阪大会結果

校名 2015年秋 2016年春 2016年夏
大商大堺 優勝    
大阪桐蔭 準優勝 準優勝  
阪南大高 ベスト4    
履正社 ベスト4 優勝  
大体大浪商 ベスト8 ベスト8  
桜塚 ベスト8    
東大阪大柏原 ベスト8 ベスト8  
汎愛 ベスト8 ベスト4  
関大北陽   ベスト4  
上宮太子   ベスト8  
関西創価   ベスト8  

過去の大阪大会の傾向

激戦区らしくベスト8の顔ぶれが毎回のように入れ替わる大阪大会ですが、中心は大阪桐蔭履正社の両校です。

1.過去3年の夏の大会ベスト4の延べ12校中8校が秋季大会、春季大会どちらかでベスト4以上

今大会のベスト4候補は以下の6校に絞れそうです。

大商大堺大阪桐蔭阪南大高履正社汎愛関大北陽

2.秋ベスト4→春ベスト8未満4校全てが夏ベスト8未満
3.秋ベスト8未満→春ベスト4の4校全てが夏ベスト8未満

阪南大高関大北陽の両校が割引です。

4.夏の大会の優勝、準優勝校は秋季大会、春季大会どちらかで準優勝以上且つ春季大会ベスト4以上(例外1校)

大商大堺汎愛にとってマイナスのデータです。

まとめ

過去3年のデータから割引要素が少ないのが大阪桐蔭履正社の2校です。今年もこの2校が中心となるのでしょうか。

2016年・大阪大会の優勝校予想

2016年夏の選手権・大阪大会組み合わせ

2016年夏の大阪大会を以下のとおり予想いたします。

◎(本命):大阪桐蔭

大阪桐蔭の3年ぶりの選手権出場を中心とみます。秋季大会、春季大会ともに準優勝と安定した戦いを見せています。3回戦での対戦が濃厚な関大北陽戦が序盤の山場です。

○(対抗):汎愛

対抗は汎愛。秋ベスト8→春ベスト4で過去3年の傾向からはややマイナス要素もありますが力量的には十分上位を狙えます。初戦(2回戦)は関大一履正社の勝者との対戦となり、いきなりの大一番です。

▲(単穴):履正社

その履正社を3番手に予想します。春の優勝校、準優勝校がここ3年決勝戦で当たっておらず、大阪桐蔭を本命にしたここは、3番手の評価としました。関大一汎愛と序盤から難敵との対戦が続きます。

△(連下):大商大堺、阪南大高

大商大堺、阪南大高も上位を窺います。春季大会で秋より成績を落としたことで評価も下げましたが、上位を狙えるだけの力量は持っています。両校とも序盤から難敵との戦いが控えていますが、勝って勢いに乗りたいところです。


大会が順調に進めば大阪大会の決勝戦は7月30日(土)となります。果たしてどの学校が夏の甲子園行きの切符を手に入れるのでしょうか。

▼他地区大会の予想をご覧になる場合は下記ページよりどうぞ!
http://89news.me/kokoyakyu/3177