【2016選手権・夏の甲子園】神奈川大会優勝校予想・展望

この記事をシェアする

2016年夏の神奈川大会は7月10日(日)に開幕予定です。
ここでは、過去3年の地方大会の結果と傾向を元に、2016年夏の甲子園に出場する高校を予想いたします。
過去のデータから、思いもよらぬ伏兵が浮かび上がってくるかもしれません。

過去3年の神奈川大会結果

2013年度神奈川大会結果

校名 2012年秋 2013年春 2013年夏
東海大相模 優勝 ベスト4 ベスト4
横浜隼人 準優勝 ベスト8  
平塚学園 ベスト4 ベスト8 準優勝
横浜商大 ベスト4    
逗葉 ベスト8    
桐光学園 ベスト8 準優勝 ベスト8
横浜創学館 ベスト8    
桐蔭学園 ベスト8 優勝 ベスト4
日大藤沢   ベスト4  
湘南   ベスト8  
武相   ベスト8  
横浜     優勝
弥栄     ベスト8
慶應義塾     ベスト8
向上     ベスト8

2014年度神奈川大会結果

校名 2013年秋 2014年春 2014年夏
横浜 優勝 優勝 ベスト4
日大 準優勝 ベスト8  
桐光学園 ベスト4   ベスト8
東海大相模 ベスト4 ベスト4 優勝
横浜創学館 ベスト8 ベスト8  
武相 ベスト8    
桐蔭学園 ベスト8 ベスト8  
慶應義塾 ベスト8 ベスト4  
向上   準優勝 準優勝
  ベスト8  
横浜隼人     ベスト4
相洋     ベスト8
橘学苑     ベスト8
県相模原     ベスト8

2015年度神奈川大会結果

校名 2014年秋 2015年春 2015年夏
平塚学園 優勝 ベスト8 ベスト8
桐光学園 準優勝 ベスト4 ベスト4
県相模原 ベスト4 準優勝  
東海大相模 ベスト4 優勝 優勝
湘南学院 ベスト8    
日大藤沢 ベスト8 ベスト8 ベスト4
横浜隼人 ベスト8 ベスト8 ベスト8
慶應義塾 ベスト8 ベスト8 ベスト8
  ベスト4  
横浜     準優勝
山手学院     ベスト8

2016年度神奈川大会結果

校名 2015年秋 2016年春 2016年夏
横浜 優勝 優勝  
桐光学園 準優勝 ベスト8  
藤沢翔陵 ベスト4 ベスト4  
日大 ベスト4 準優勝  
東海大相模 ベスト8 ベスト8  
川和 ベスト8    
横浜隼人 ベスト8 ベスト8  
川崎北 ベスト8    
慶應義塾   ベスト4  
桐蔭学園   ベスト8  

過去の神奈川大会の傾向

1.夏の大会でベスト4に残るには秋春どちらかでベスト4以上(延べ12校のうち横浜(2回)、横浜隼人以外の9校が条件を満たす)

2015年秋のベスト4:横浜桐光学園藤沢翔陵日大
2016年春のベスト4:横浜日大藤沢翔陵慶應義塾

今夏ベスト4に残るのは、横浜桐光学園藤沢翔陵日大慶應義塾の5校に絞ってよさそうです。

2.前年秋季大会の優勝校、準優勝校は夏の大会で優勝なし(最高ベスト4)

横浜桐光学園はやや割引です。

3.春季大会の準優勝校は夏の大会で優勝なし(最高準優勝)

日大はやや割引です。

4.秋季大会ベスト8未満で春季大会ベスト4の学校は夏の大会でベスト16未満

慶應義塾には厳しいデータです。

5.横浜が夏の大会の決勝に残るときは前年の秋、当年の春ともベスト8未満

2013年は秋春ともにベスト16、2015年は秋春ともにベスト32から夏の大会で優勝しています。今回は秋春ともに優勝と、2014年と同じパターンです。(2014年の横浜は夏の大会ベスト4)
※2012年以前に夏の神奈川大会で優勝したときは、秋春のどちらかでベスト8以上に入っています。
但し、秋春ともに優勝し夏の神奈川大会でも優勝する、というパターンは1998年の松坂投手の3年時まで遡らなければなりません。この年は春夏ともに全国制覇しています。

まとめ

データ上では藤沢翔陵以外の4校にマイナスの要素があります。2015年秋、2016年春の神奈川大会を制した横浜は、力は1枚上であるものの少し嫌なデータが揃っています。

2016年・神奈川大会の優勝校予想

2016年夏の選手権・神奈川大会組み合わせ

2016年夏の神奈川大会を以下のとおり予想いたします。

◎(本命):藤沢翔陵

藤沢翔陵の43年ぶりの選手権出場をデータが後押しします。2015年秋は日大、2016年春は横浜に敗れベスト4に終わっていますが、今大会では比較的戦いやすいブロックに入りましたので順当に勝ち進むとみました。4回戦、5回戦をクリアすれば甲子園が見えてきます。

○(対抗):日大

春季大会の準優勝校である日大高はデータ的にやや割引要素はあるものの、力は上位です。平塚学園と当たるであろう5回戦がひとつのポイントです。

▲(単穴):横浜

力だけの比較でしたら、秋春ともに神奈川大会を制し、春季関東大会準優勝の横浜が1枚も2枚も上です。しかし過去の傾向を踏まえるとどこかで取りこぼしがあるかもしれません。

△(連下):慶應義塾東海大相模

2016年春のベスト4、慶應義塾もシードを生かし上位を伺います。4回戦の県相模原戦が最初のヤマです。東海大相模は過去3年のデータを見る限り上位進出は難しそうですが、前年の全国覇者です。軽視できません。


大会が順調に進めば神奈川大会の決勝戦は7月30日(土)となります。果たしてどの学校が夏の甲子園行きの切符を手に入れるのでしょうか。

▼他地区大会の予想をご覧になる場合は下記ページよりどうぞ!
http://89news.me/kokoyakyu/3177