【2016センバツ】準決勝・智弁学園-龍谷大平安の見どころ・展望

この記事をシェアする

第88回選抜高等学校野球大会・準決勝第一試合は
智弁学園(奈良)-龍谷大平安(京都)の対戦です。

智弁学園

▼投手成績

  回数 打者 球数
村上頌樹 27 103 383
  安打 三振 四死球
18 22 6
  失点 自責点 防御率
1 1 0.33

エース・村上頌樹投手は3試合に登板して失点が僅かに1と、完璧に近いピッチングといっていいでしょう。四死球も6と少ないため、無用なピンチを招きません。

▼打撃成績

背番 選手 打数 得点 安打 打点 打率
1 村上頌樹 9 1 2 0 0.222
2 岡沢智基 7 2 1 2 0.143
3 高橋直暉 10 1 6 1 0.600
4 納大地 11 1 4 2 0.364
5 大橋駿平 8 1 3 3 0.375
6 太田英毅 11 3 2 1 0.182
7 扇田将伍 8 2 1 0 0.125
8 青木雄大 7 1 1 0 0.143
9 福元悠真 12 2 5 4 0.417
10 松本竜也          
11 松本大地          
12 石田航大          
13 中村晃          
14 寺内佑騎 1 0 0 0 0.000
15 藤田和樹 1 0 1 0 1.000
16 畠山開成          
17 今西大河          
18 高島堅太          
    85 14 26 13 0.306

2回戦までノーヒットだったトップバッターの納大地選手に当たりが出てきました。好調な中軸と合わせ、得点力が増しています。準決勝は滋賀学園の好投手・神村月光投手を苦もなく攻略しました。

龍谷大平安

▼投手成績

  回数 打者 球数
市岡奏馬 30 113 444
  安打 三振 四死球
16 19 13
  失点 自責点 防御率
2 2 0.60

龍谷大平安の市岡奏馬投手は3試合で30イニング投げて失点2と、こちらも十分すぎるほどの結果を出しています。

▼打撃成績

背番 選手 打数 得点 安打 打点 打率
1 市岡奏馬 13 4 6 1 0.462
2 竹葉章人 10 0 4 0 0.400
3 橋本和樹 11 2 2 2 0.182
4 久保田悠 12 2 2 0 0.167
5 冨田慎太郎 9 0 2 1 0.222
6 西川藍畝 12 1 3 1 0.250
7 岡田悠希 10 2 3 1 0.300
8 小川晃太朗 14 0 2 1 0.143
9 竹内良典 11 0 4 4 0.364
10 大野将輝          
11 島田一輝          
12 小夏健太郎          
13 並河柊太          
14 岩崎佑哉          
15 葛城大地          
16 西田燎          
17 磯崎駆          
18 佐藤貴弘          
    102 11 28 11 0.275

上位打線に当たりが出ていないこともあり、市岡投手を十分に援護できていません。現状は打撃面でもバッテリー頼りとなっています。

見どころ・展望

両投手が好調ということもあり、「投手戦」と見るむきもあるようですが、ここは智弁学園打線が龍谷大平安の市岡投手を早めに攻略すると予想します。
昨秋の反省から、投打の軸に頼らない戦い方ができるようになったのは収穫です。

対する龍谷大平安ですが、1番を打つ俊足の小川晃太朗選手、2番の久保田悠選手に当たりが出ていないことで得点力が上がらない状態です。この2人を起点とした攻撃が出来て、初めて智弁学園と互角に戦えるでしょう。

ここは智弁学園が有利です。