【2016センバツ】2回戦・滋賀学園-釜石の見どころ・展望

この記事をシェアする

第88回選抜高等学校野球大会・6日目第三試合は
滋賀学園(滋賀)-釜石(岩手)の対戦(2回戦)です。

1回戦の成績

滋賀学園

▼投手成績

  回数 打者 球数
神村月光 9 43 128
  安打 三振 四死球
11 10 3
  失点 自責点 防御率
5 1 1.00

2年生エース・神村投手が桐生第一の終盤の追い上げを凌ぎ、完投勝利をおさめました。

▼打撃成績

  打数 得点 安打 打点
滋賀学園 39 5 11 4
  三振 四死球 犠打 盗塁
7 4 0
  失策 打率
1 0.282

桐生第一の好投手・内池翔投手を序盤に攻略し、試合を優位に進めました。トップバッターの徳留魁人選手を除くスタメン8選手にヒットが出ています。

小豆島

▼投手成績

  回数 打者 球数
岩間大 9 35 112
  安打 三振 四死球
7 4 2
  失点 自責点 防御率
1 0 0.00

エース・岩間大投手が、昨秋の香川大会を制した小豆島を7安打1失点に抑えました。持ち味を生かした投球で、少ない点差を凌ぎました。

▼打撃成績

  打数 得点 安打 打点
釜石 28 2 8 2
  三振 四死球 犠打 盗塁
1 1 0
  失策 打率
1 0.286

小豆島のエース・長谷川大矩投手に8安打を浴びせました。先頭打者の佐々木航太選手は3安打の固め打ちです。

注目選手

滋賀学園はエース・神村月光投手に再注目です。1回戦では5点を失ったものの自責点は1と前評判通りのピッチングを見せました。2回戦での投球にも注目です。

また、初戦で3安打を放った8番・小浜崚史にも注目しましょう。滋賀学園のスタメンで2年生はバッテリーとこの小浜選手の3人です。
2年生の活躍で2回戦に進んだ滋賀学園、次戦では3年生の活躍が見られるでしょうか。

対する釜石、こちらもエース・岩間大投手に注目です。
1回戦同様の粘り強いピッチングができるでしょうか。

また1回戦で3安打のトップバッター・佐々木航太選手が2回戦でどのようなバッティングを見せるでしょうか。

展望・見どころ

チームの総合力としては、間違いなく滋賀学園が上です。
1回戦で桐生第一の内池翔投手を攻略し打線も好調、エースの神村投手も9回を投げて自責点1と好投を見せました。

対する釜石も、昨秋の香川大会を制した小豆島に競り勝ち、力のあるところを見せました。

滋賀学園が先手を取る展開でしたらワンサイドゲームまであるかもしれませんが、もし釜石が先手を取り、ロースコアで試合が進むようでしたら釜石にも勝機が出てきます。

結論としては、滋賀学園の優位は動かないでしょう。釜石は岩間投手を早めに援護したいところです。