【2016センバツ】1回戦・東海大甲府-創志学園の見どころ・展望

この記事をシェアする

第88回選抜高等学校野球大会・5日目第一試合は
東海大甲府(山梨)-創志学園(岡山)の対戦です。

甲子園通算成績

東海大甲府:28勝17敗(春8勝4敗/夏20勝13敗)

創志学園:0勝1敗(春0勝1敗/夏0勝0敗)

両校の秋のデータ

  チーム防御率 順位 チーム打率 順位
東海大甲府 1.75 11 0.335 16
創志学園 2.06 17 0.324 22

チーム防御率は東海大甲府が創志学園を0.31、チーム打率は東海大甲府が創志学園を約1分上回っています。

【その他主なデータ】

東海大甲府:1試合平均三振数が出場32校中4位(2.39)、1試合平均盗塁数が5位(2.33)

創志学園:1試合平均盗塁数が出場32校中1位(3.43)、1試合平均犠打数が2位(2.90)

注目選手

東海大甲府での注目は、今センバツ選出の立役者・松葉行人投手です。昨夏の選手権でもマウンドに上がった松葉投手、昨秋は関東大会で調子を崩した菊地大輝投手に代わり、エース格の働きを見せました。今大会は初の背番号1を背負う松葉投手が中心となるのか、または菊地投手との併用になるのか、この点も注目です。

創志学園では最速150キロの右腕・高田萌生投手に注目です。秋は公式戦全13試合に登板し、うち11試合で完投しました。「松坂二世」と呼ばれる右腕が冬を越えどのように成長したかに注目したいと思います。

見どころ・展望

昨秋の山梨大会を制した東海大甲府と昨秋の中国王者・創志学園との一戦です。

創志学園の投手層の薄さは気になりますが、この試合は初戦ですからあまり気にすることもないでしょう。ズバリ、高田投手の好投で創志学園の甲子園初勝利を予想します。

東海大甲府も松葉、菊地両投手をはじめ昨夏の経験者が多く残っており、実力的には互角です。経験豊富な村中監督の采配が加わり、どこまで高田投手を追い詰められるでしょうか。

ここで創志学園が勝利すれば、一気に本大会のダークホースとして浮上しそうです。

両校のニュース

東海大甲府

 <第88回センバツ>  センバツに出場する東海大甲府は15日、大会期間中の宿舎がある大阪府吹田市に向けてバスで出発した。見送りに訪れた保護者や教員ら約30人が「頑張れ」などと手を振って励まし、選手たちを送り出した。【滝川大貴】

創志学園

 第88回選抜高校野球大会に出場する創志学園(岡山市北区)が4日、同校体育館で壮行会を開いた。選手たちが生徒や教職員、保護者ら約500人を前に健闘を誓った。 野球部員ら約60人が体育館に姿を現すと、激
 第88回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が11日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。創志学園は、大会5日目(24日)の第1試合で東海大甲府(山梨)と対戦することが決まった。  東

▼こちらの記事もお読みください

※追記あり※【2016センバツ】組み合わせ決定!1回戦16試合をコメント入りで完全予想!
2016年3月20日に開幕する第88回選抜高等学校野球大会の組み合わせが決定しました。 今日は、1回戦の16試合の...
【2016センバツ】組み合わせ決定!1回戦でこの5試合は見逃すな!
2016年3月20日に開幕する第88回選抜高等学校野球大会の組み合わせが決定しました。 今日は、「高校野球ニュースBBK」...