【2016センバツ】1回戦・東邦-関東一の見どころ・展望

この記事をシェアする

第88回選抜高等学校野球大会・3日目第二試合は
東邦(愛知)-関東一(東京)の対戦です。

甲子園通算成績

東邦:67勝39敗1分(春50勝23敗1分/夏17勝16敗)

関東一:19勝11敗(春8勝5敗/夏11勝6敗)

両校の秋のデータ

  チーム防御率 順位 チーム打率 順位
東邦 1.52 2 0.355 6
関東一 1.56 4 0.333 17

チーム防御率はほぼ互角、チーム打率は東邦が2分2厘関東一を上回っています。

【その他主なデータ】

東邦:1試合平均四死球数が出場32校中2位(5.68)、1試合平均盗塁数が4位(2.66)、1試合平均本塁打数が5位(0.62)

関東一:特になし

注目選手

東邦の注目選手は何といってもエースで4番の藤嶋健人投手です。最速146キロ、高校通算37本塁打と、まさに東邦の大黒柱といえるでしょう。秋の防御率は1.43と安定しており、また169回2/3を投げ奪三振184と申し分ない成績です。投打ともに大注目の選手です。

東邦ではもう一人、トップバッターの鈴木光稀選手にも注目です。公式戦の打率がなんと.530。東海大会優勝の立役者となりました。この「安打製造機」鈴木選手が甲子園でどのようなバッティングを見せてくれるでしょうか。

関東一高では竹井丈人選手に注目です。昨夏の選手権でもベンチ入りしていた竹井選手、今回のチームでは4番を打つ中心選手です。投手としても最速140キロと力があり、一冬越えての成長が楽しみです。

見どころ・展望

東海大会優勝・センバツ50勝の東邦と、東京大会優勝の関東一高との一戦です。

チーム防御率、チーム打率とも大きな差はありませんが、ここは藤嶋選手を擁する東邦が有利とみました。東邦は控えの近久輝投手も最速145キロと力があり、投手層は厚いといえます。関東一高打線にとっては少々厳しい戦いです。

関東一高は3人の投手で東邦のトップバッターの鈴木選手、4番の藤嶋選手を抑え、先取点を奪いたいところです。東邦の投手陣を攻略し、打撃戦に持ち込めば勝機も見えてきます。

両校のニュース

東邦

センバツ歴代最多となる5回目の優勝を狙う東邦(愛知)は、エース兼主将の藤嶋健人投手(3年)を中心にハツラツとした動きを見せた。シート打撃で左翼席へたたき込んだ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
 第1回優勝校、昨年の覇者、初出場校……。15日に始まった甲子園練習初日は、多士済々の顔ぶれとなった。単独最多5回目の優勝を狙う東邦(愛知)、史上3校目の連覇を目指す敦賀気比(福井)、選抜初代王者で20年ぶり出場の高松商(香川)、初出場の小豆島(同)など6校がノックやシート打撃などでグラウンドの感触を確かめた。16日は...

関東一

 <第88回センバツ>  11日に大阪市内であった第88回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会で、関東一(江戸川区)の初戦の相手が愛知の強豪・東邦に決まった。試合は大会第3日の第2試合で午前11時半開始予定。大会は20日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕し、12日間の熱戦が繰り広げられる。
第88回選抜高校野球大会(20日から12日間、甲子園)の抽選会が11日、大阪市内で行われた。恩返しを目標とする関東第一(東京)ナインの前に、高い壁が立ちはだか… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
 第88回選抜高校野球大会組み合わせ抽選会(11日、大阪市内)6度目の出場となる関東第一(東京)は3日目第2試合で優勝候補の東邦(愛知)と、花咲徳栄(埼玉)は4日目第3試合で秀岳館(熊本)と対戦する。

▼こちらの記事もお読みください

※追記あり※【2016センバツ】組み合わせ決定!1回戦16試合をコメント入りで完全予想!
2016年3月20日に開幕する第88回選抜高等学校野球大会の組み合わせが決定しました。 今日は、1回戦の16試合の...
【2016センバツ】組み合わせ決定!1回戦でこの5試合は見逃すな!
2016年3月20日に開幕する第88回選抜高等学校野球大会の組み合わせが決定しました。 今日は、「高校野球ニュースBBK」...