東海大相模・小笠原と吉田がプロ志望届提出!!同期の投手2人がプロに行った例は?

この記事をシェアする

今夏甲子園で45年ぶりに優勝した東海大相模(神奈川)のドラフト候補コンビ、小笠原慎之介投手(3年)、吉田凌投手(3年)が7日、プロ野球志望届を提出した。U18… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

情報源: 東海大相模ドラフト候補 小笠原、吉田がプロ志望届 – 高校野球 : 日刊スポーツ

過去に、高校の同期の投手2人がプロに行った例を調べてみました。 ※全てではありません。漏れ等がありましたら追記します。

中京高校(愛知):野中徹博(元阪急他)・紀藤真琴(元広島他)

PL学園(大阪):野村弘樹(元横浜大洋)・橋本清(元巨人他)

早稲田実業(東京):荒木大輔(元ヤクルト他)・石井丈裕(元西武他)

東洋大姫路(兵庫):長谷川滋利(元オリックス他)・嶋尾康史(元阪神)

東海大仰星(大阪):建山義紀(元日本ハム他)・上原浩治(元巨人他)

國學院栃木(栃木):小関竜也(元西武他)・渡辺俊介(ロッテ他)

杜若(愛知):長谷部康平(楽天)・山内壮馬(元中日)

意外といるものなんですね。 果たして、小笠原・吉田の運命は?