国体出場の12校、新チームの戦績は?

この記事をシェアする

9/27に国体・高校野球競技(硬式)が開幕します。
出場する12校の新チームの戦績を調べてみました。

12校中9校に来春のセンバツ出場の可能性が残されています。
何校が夏春連続出場となるでしょうか。

秋田商(秋田)

秋季中央地区大会3回戦で秋田高校に4-9で敗北。
その後、第5代表決定戦初戦で秋田工業に2-3で敗北。

仙台育英(宮城)

秋季大会で優勝。10月10日〔土〕~15日〔木]に青森県で行われる東北大会に出場。

仙台育英がサヨナラ勝ちで4年連続優勝を飾った。9回裏に4-4に追いつくと1死二塁から主将・瀬戸泰地(2年)が左越えにサヨナラ二塁打を決めた。3283人が詰め掛… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

花咲徳栄(埼玉)

秋季大会で準々決勝に進出。次戦は10/1に上尾高校と。

東海大相模(神奈川)

秋季大会準々決勝で横浜高校に1-10で敗北。

早稲田実(東京)

秋季大会一次予選を全てコールド勝ちで突破。10月10日〔土〕より行われる本大会へ出場。

敦賀気比(福井)

秋季大会で優勝し10月10日〔土〕より行われる北信越大会へ進出。

中京大中京(愛知)

秋季大会準決勝で享栄高校に2-8で敗北。10/3の栄徳高校戦に勝利すれば東海大会への出場が決定。

鳥羽(京都)

秋季大会で準々決勝に進出。次戦は10/3に京都翔英と。

広島新庄(広島)

秋季大会で準決勝に進出。次戦は広島国際学院と。

九州国際大付(福岡)

秋季大会4回戦で東筑高校に3-4で敗北。

興南(沖縄)

秋季大会で準々決勝に進出。次戦は9/26に前原・未来沖縄の勝者と。

智弁和歌山(和歌山)

秋季大会で二次予選に進出。