【高校野球】秋季東北大会組み合わせ決定!!そして日本一早い優勝校予想。 #kokoyakyu

この記事をシェアする

平成25年10月11日(金)より行われる第66回秋季東北地区高等学校野球大会の
組み合わせが決まりました。

第66回秋季東北地区高等学校野球大会組み合わせ

青森山田(青森1)  -(聖光学院(福島3)-盛岡大附(岩手3))
弘前学院聖愛(青森3) - 山本学園(山形1)
角館(秋田1) - 須賀川(福島2)
久慈工業(岩手2) - 東陵(宮城2)
日大東北(福島1) - 酒田南(山形3)
八戸学院光星(青森2) - 仙台育英(宮城1)
花巻東(岩手1) - 大曲工業(秋田2)
(柴田(宮城3)-秋田中央(秋田3)) - 日大山形(山形2)

注目は、青森1位の青森山田vs(福島3位・聖光学院vs岩手3位・盛岡大附との勝者)、
青森2位・八戸学院光星vs宮城1位・仙台育英の2カードでしょう。
夏出場の青森3位・弘前学院聖愛vs山形1位の山本学園も気になるところです。

東北地方は通常、センバツの出場枠は2校で、優勝校と準優勝校の出場となります。
(東北大会優勝校が明治神宮大会でも優勝すれば、1枠増え3校となります。)

弘前学院聖愛の甲子園出場で、「2強」から「3強」となった青森県勢ですが、
本大会では組み合わせに恵まれず苦戦すると予想します。
中心となるのは県内の連勝こそ止まったものの安定した強さを誇る聖光学院、
そして好投手・大和田 啓亮を擁する日大東北の福島勢2校と考えます。

ベスト8予想は、やぐらの番号の若い順に

聖光学院(福島3)
弘前学院聖愛(青森3)

角館(秋田1)
東陵(宮城2)

日大東北(福島1)
仙台育英(宮城1)

花巻東(岩手1)
日大山形(山形2)

です。

優勝は福島大会で聖光学院を破った日大東北と予想します。
但し、日大東北の大和田投手が準々決勝または準決勝で攻略され、敗れてしまった場合は
同じ福島の聖光学園の優勝と見ます。

予想をまとめますと
優勝:日大東北
準優勝:聖光学院または弘前学院聖愛
または
優勝:聖光学院
準優勝:仙台育英または花巻東
です。