【高校野球】国体に出場する12校、新チームの秋季大会の成績は?

この記事をシェアする

いよいよ明日(9月29日)、東京国体・高校野球硬式の部が開幕です。
出場する12校は、夏の選手権に出場した3年生以下のチームなのですが、
既に2年生を中心とした新チームも始動しています。

今日はその12校の新チームの秋季大会での成績をまとめてみました。
(9月27日現在)

弘前学院聖愛(青森)

秋季青森大会で3位となり、10月11日より行われる東北大会への出場が決定しました。

聖愛 逆転勝ちで東北大会へ/秋季県高校野球

花巻東(岩手)

秋季岩手大会で優勝し、10月11日より行われる東北大会への出場が決定しました。

高校野球県大会 花巻東、夏秋2冠

日大山形(山形)

秋季山形大会で準優勝し、10月11日より行われる東北大会への出場が決定しました。

山本学園が初V、日大山形を破る 秋季高校野球

常総学院(茨城)

秋季茨城大会の初戦(2回戦)を、9月29日に迎えます。
国体と同じ日に行われますので、新チームの主力は国体には出場しないものと思われます。

秋季高校野球県大会:あす開幕 常総学院中心に 実力校ひしめき混戦模様 /茨城

前橋育英(群馬)

秋季群馬大会初戦(2回戦)で太田工に3-4で敗北。
来春のセンバツ出場は絶望的となりました。

前橋育英敗れセンバツ絶望/高校野球

富山第一(富山)

秋季富山大会で優勝し、10月12日より北信越大会への出場が決定しました。

富山第一 今季県大会負けなし 春夏秋3冠

常葉学園菊川(静岡)

秋季静岡大会2回戦で御殿場西に5-7で敗北。
来春のセンバツ出場は絶望的となりました。

御殿場西 常葉菊川破り8強/高校野球

大阪桐蔭(大阪)

秋季大阪大会4回戦で履正社に1-13で敗北。
来春のセンバツ出場は絶望的となりました。

【秋季大会】大阪桐蔭、5季連続甲子園絶望的!履正社にコールド負け

鳴門(徳島)

秋季徳島大会準々決勝で池田に5-10で敗北。
来春のセンバツ出場は絶望的となりました。

鳴門、4強進出ならず 秋の県高校野球

明徳義塾(高知)

秋季高知大会で準決勝に進出。
準決勝は10/5に行われます。

秋の高校野球:四国地区県予選 高知追手前、55年ぶり4強 明徳義塾もコールドで /高知

延岡学園(宮崎)

秋季宮崎大会初戦(1回戦)で佐土原に5-7で敗北。
来春のセンバツ出場は絶望的となりました。

修徳(東京・開催地)

10月12日より行われる秋季東京大会に出場します。