【2013夏の甲子園】準決勝を前にベスト4の戦力分析・日大山形(山形) #kokoyakyu

この記事をシェアする

第95回全国高校野球選手権大会でベスト4に残った日大山形(山形)の戦力分析を行います。

投手成績

投球回数 打者数 投球数 被安打 被本塁打 奪三振 与四死球 失点 自責点 防御率
27 109 444 17 2 20 16 6 6 2.00

準決勝までの3試合を全てエース・庄司瑞が投げています。
初戦では強打の日大三相手に被安打5、失点は本塁打だけの1失点と好投。
しかし、準々決勝の明徳義塾戦の終盤で疲れが見えたことが少し心配です。

打撃・守備等の成績

打数 得点 安打 打点 三振 四死 犠打 盗塁 失策 本塁打 打率
101 16 31 16 14 9 8 0 0 1 .307

3試合で16得点ですがチャンスに見せる集中打には目を見張るものがあります。
8つの犠打のうち4つが準々決勝の明徳義塾戦のものです。
この試合では犠打を確実に得点に結びつけ、終盤に逆転しました。
4番・奥村展征は8打数2安打3打点と少々物足りない成績ではありますが
その2本が本塁打と三塁打と、長打力を見せ付けています。
またチャンスでは相手投手に敬遠されるなど、一定の存在感を見せています。

また失策は3試合でゼロ。
よく鍛えられた守備は、接戦になって生きてくるでしょう。

個人成績

選手名 打数 得点 安打 打点 三振 四死 犠打 盗塁 失策 本塁打
1 庄司 瑞 10 3 4 1 2 1 1 0 0 0 0.400
2 浅沼 孝紀 12 0 5 4 2 0 1 0 0 0 0.417
3 吉岡 佑晟 13 1 3 1 1 0 0 0 0 0 0.231
4 中野 拓夢 12 3 2 2 2 0 2 0 0 0 0.167
5 板坂 紘貴 9 1 3 0 0 1 2 0 0 0 0.333
6 ◎奥村 展征 8 2 2 3 3 5 0 0 0 1 0.250
7 峯田 隼之介 11 2 3 1 0 1 1 0 0 0 0.273
8 青木 龍成 14 3 6 2 1 0 1 0 0 0 0.429
9 武田 匠平 11 1 2 2 3 1 0 0 0 0 0.182
10 斎藤 涼汰
11 佐藤 和将
12 熊坂 明紀
13 水戸 卓
14 池田 優貴
15 鈴木 雄大
16 安食 文哉 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1.000
17 三浦 惇
18 佐藤 大公
101 16 31 16 14 9 8 0 0 1 0.307
選手名 投球回数 打者数 投球数 被安打 被本塁打 奪三振 与四死球 失点 自責点 防御率
1 庄司 瑞 27 109 444 17 2 20 16 6 6 2.00

その他

山形県勢初のベスト4進出ですが、この先を目指すにはやはりエース・庄司瑞の踏ん張りが必要です。
バックは無失策と庄司を盛り上げてはいますが、
疲れが見えてきた庄司をもう少し打撃で援護してあげたいところです。
4番・奥村展征に当たりが戻ってくれば、山形県勢の初優勝も夢ではありません。