犬神(土佐丸)と里中(明訓)の本塁上のクロスプレーを再現!?奈良大会での珍プレー。

この記事をシェアする

(7/24 18時 一部修正)

やはり水島新司御大の「ドカベン」は高校野球のバイブルである。

これと似たシーン、「ドカベン」で見たことがあると思ったら、明訓vs土佐丸でのワンシーンでした。
あの、犬神了が初登場した2年春の試合。
岩鬼家の「おつる」が出てきた、そして殿馬の中学時代の手術の回想シーンが出てきた、あの試合です。

以下、こちらのサイトより転載。

・三塁に犬神がいればさとるボールは投げられない(ワイルドピッチの恐れがある)との小次郎予想を覆し、またもさとるボール。しかしワンバウンドに。山田取るもはじき、ふりむきざまボールに飛びつくさい審判に衝突。犬神はホームにつっこみ、里中もカバーに走る。山田空中でボールキャッチし里中にトス。里中捕るもグローブを蹴られ落球。しかし犬神もベースにタッチしてない。里中はボールを拾ってタッチにいこうとするが、ボールがなぜか複数に増殖。審判が倒れたさいに予備のボールを入れた袋からボールがこぼれてしまったのだ――。
これも有名なエピソードですね。後述するようにこのプレーは審判の判断ミスが大きかったように思いますが、そもそも里中の投球がワンバウンドになってなければ起こらなかった事故。あれだけ投げたがったさとるボールも満足に投げられなくなってる。いよいよ里中の限界が感じられます。

・どれが本物の(試合で使っていた)ボールか分からない状況で、とりあえず里中は適当なボールを拾って犬神にタッチ。これをもってアウトとするかどうか、審判団はしばし協議するが結果セーフの判定に。おそらく“どのボールが本物かわからない→どのボールも本物ではないと考えるべき→そのボールによるタッチは無効→したがって一瞬遅れでホームベースにタッチした犬神の得点が認められる”という理屈なのかと思いますが、これは明らかに審判に非があるのでは。
土井垣が言ったようにまずボールがこぼれたのは審判のミスなのだし、どれが本物のボールかわからない以上里中はああするしかなかったわけで、そのタッチが認められないのはおかしい(審判がボールをこぼした時点で明訓は土佐丸の得点を阻止するすべがなくなってしまう)。加えてもう一つ審判のミスがある。本物のボールがどれかわからなくなった時すぐに審判がボールデッドを宣言しなかったこと。ボールデッドにして犬神を三塁に戻し、問題のプレーの直前から仕切り直しをすべきだった。幸いボールが複数になったとき里中も犬神も驚きのあまりしばしプレーを中断してたのだから、ボールデッドを宣言する時間的余裕は十分あったのだ。ここでボールデッドにしていれば里中の犬神へのタッチも犬神のホームベースへのタッチもなかったわけで1点かアウトかでもめずに済んでいたのに。審判も一緒に呆然としていて反応が遅れたのが事の元凶である。そのミスのしわ寄せが全部明訓に行ってしまった・・・。土井垣が怒るのも当然です。下手すりゃ決勝点にもなりかねないのだし。
ちなみに、このプレイは〈審判がボールをこぼし本物のボールがわからなくなった時点で自動的にボールデッド→ボールデッドの際の規定にしたがって走者は一塁分進塁→結果犬神のホームインが認められた〉のだという説も見かけましたが、ボールデッドにそんな規則があるんだ!こんな理由で否応なく一点献上しなくちゃならないとしたらあんまりというものです。

一般的には、使用中のボールと新球は、はっきりと区別ができます。
↑のドカベンのエピソード風に言うなら「どのボールが本物かわからない」というわけではないでしょう。
この奈良大付-天理のケースでは「新球」とわざわざ書かれていますから
捕手がバックネット際に転がった使用中のボールではなく、
審判のところに落ちている真っ白なボールをつかんで、ランナーにタッチしたのだと思います。

もしそうだとしたら、本物でないボールでタッチしたのですから
「セーフ」の判定が妥当だと思うのですが結果は「アウト」得点が認められず。

土井垣監督も言ってますように、ボールをこぼすのは不可抗力とはいえやはり球審に非があるでしょう。
この非を認めるならば、グラウンドに落ちてる使用中のボールも新球も、全て本物として扱わなければなりません。
つまり、どのボールでタッチしても「アウト」となります。

今回は恐らくこのような判断をしたのではないでしょうか。

球審が「ドカベン」の30巻を読んでいる可能性が高いですね。

ちなみに公認野球規則には次のようにあります。

9.01
(c) 審判員は、本規則に明確に規定されていない事項に関しては、自己の裁量に基づいて、裁定を下す権能が与えられている。

昨年の「ルールブックの盲点の1点」もそうでしたが、
高校球児は勿論、高校野球マニアの方々も
「ドカベン」を読み直しておいたほうが良さそうです。